スポンサーリンク

石原軍団解散?理由は?西部警察のスカイラインやZはどうなる?



石原軍団解散するとの情報が流れている。

多くの有名俳優の排出や被災地に軍団総出で炊き出しに
出るなど結束と影響力の多い石原プロ。

代表作といえる西部警察やあぶない刑事などで
日産車を多く使用し
独自にチューンした車両を今も保存していることでも
有名だがなぜいま解散なのか?
保存されている車両はどうなるのか?
疑問に迫る!




石原軍団はで出来た車は?



ここでは石原裕次郎記念館で展示もされていた
西部警察の車両を紹介します。

日産自動車にて特注製作したガゼール

フェアレディZ S130
280をベースにガルウィングに改造された。

特殊車両となったスカイライン DR30

RS-1

RS-2

RS-3


石原軍団なぜ今解散?



解散の話が出たの石原プロ前社長の渡哲也さんの思いだという。

理由の1つはメンバーの高齢化。


渡さんが77歳
取締役会長で石原裕次郎夫人の石原まき子さんは85歳

渡さんが社長辞任してから8年経つが
未だに社長職は空席のままとなっている。

渡さん自身、病院から出てきたときの姿は
酸素ボンベを持ち鼻には酸素チューブがついた状態だ。

スポンサーリンク



2つ目は『石原裕次郎さんの名前を冠した“石原プロモーション”を傷つけてはいけない』


渡さんだけじゃなく石原プロ全体としてのこの意識は強いようだ。


倒産や分裂などとなれば石原プロの名に傷が付いてします。


舵取り役の渡さんに何かあった後の事も考えるとこのタイミングだったのかもしれません。


3つ目はスタープロダクションのようにしたくない


渡さんの思いとしてスタープロダクションのようなものではなく
石原裕次郎という名を大切にするプロダクションでありたいという思いで
自分の代での幕引きも必要と考えていたようです。


石原軍団解散で使った車両はどうなるの?



現在、車両だけでなく映像や音源の権利は
石原プロにある。

渡さんによると
「2020年までには石原プロの資産を、
まき子さんにお戻しする」


と、周りに語っているようだ。


おそらく今後、石原プロは芸能プロダクションとしての活動を休止、
裕次郎さんを中心にした
映像や音源の権利を管理する会社へ
移行していくのではないかとみられている。


スポンサーリンク