新型コロナショックで日産工場を休業スカイラインGT-Rの生産に影響か?

 


 

新型コロナの影響により多方面に出ているが

その影響が自動車関係にも大きな影響を与えています。

 

今回、日産自動車では栃木工場を6月1日~19日まで休業

追浜工場は6月1日のみ休業

日産自動車九州は6月1日~5日まで休業

 

と発表した。

 

新型コロナの現在の状況は?


5月21現在、日本全体では非常事態宣言が解除されつつあり

新しい感染者数の減少傾向になっています。

 

しかし、世界的には収束している国ばかりではなく、

ロックダウンされたままの国も多くあります。

 

日産自動車の生産状況は?

 

小型車やリーフを生産されている追浜工場では

直近では5月11日、12日に生産を停止。

 

セレナエクストレールなどSUVを生産する日産自動車九州は

5月11日~13日の生産を停止。

 

スカイラインGT-Rなど高級車を生産されている栃木工場は

5月11~15日、18日~20日、28日~29日で生産停止。

GWもあった為5月は

ほぼ1カ月稼働していません。

 

そして今回、

栃木工場を6月1日~19日まで休業

追浜工場は6月1日のみ休業

日産自動車九州は6月1日~5日まで休業

 

影響はかなり大きいですね。

スポンサーリンク



 

スカイライン・GT-R納車時期への影響は?


日産は受注生産で車の生産を行っているので

作り出した時点でどの車がどのお客さんの車かほぼ決まっています。

 

そしてスカイラインやGT-Rを生産する栃木工場が

実質、1カ月半も稼働していないとなれば

その分納車時期される時期も遅くなっていきます。

 

部品の問題とは言え生産台数を元に戻るまでは

少し時間が掛かる可能性もあるので

今、買った人は順番待ちの列に並んだ状態になりますね。

 

 

早く元気に生産されること願いたいと思います。