BSタイヤ RE-71RSのレビューは?RE-71と何が違う?


 

ブリヂストンのハイグリップラジアルタイヤが進化して登場した。

RE-71Rの進化版RE-71RS。

 

RE-71Rと何が違うのか?

実際のレビューは?

 

RE-71RとRE-71RSの違いは?

 

トレッドパターン

RE-71R


 

RE-71RS


 

かなりの違いがありますね。

 

スポンサーリンク


RE-71RとRE-71RSの性能差比較


※画像のデータはブリヂストン公式ページより

 

RE-71Rと比べてドライグリップ性が向上しているのに

耐摩耗性も向上しています。

 

これはガンガン走る方にはありがたいですね。

 

具体的には新非対称トレッドプロファイルをというものを採用しているそうです。

トレッドゾーン毎にラウンド形状を設計、

イン側は極端にラウンド、

センターリブは平らに、

そしてアウト側は緩やかにラウンドすることで、

RE-71Rと比べコーナリング中の接地面積を6%向上

接触面積は11%向上しているそうです。

 

接地圧分布の均一にすることで耐摩耗は耐摩耗性も5%向上ということです。



 

RE-71RS実際のレビューは?


試乗会で試乗した方のコメントは

・RE71-Rでアンダーステアとなるところがハンドル切った方へ曲がっていく。

・アウト側のトレッド剛性が悪化せず、イン側の接地も薄れない。

・FR駆動のトヨタ86でコーナー進入時から積極的にノーズを反応させることができた。

 

 

RE-71RSのラインナップは?



 

あなたの狙いのサイズはありましたか?

 

このタイヤでサーキットやワインディングをもっと楽しみましょう。