ニュルブルクリンクって実は気軽に走れる!費用は?距離は?

 


 

ニュルブルクリンクはニュルブルクリンク24時間レースや各メーカーの車両テストや
市販でのレコードタイム争いなどをする舞台!



実際に走るにはどうすればいいの検証してみましょう!


 

 

スポンサーリンク


ニュルブルクリンクってどんなとこ?

 


 

ドイツの北西部プファルツ州アイフェル地方にある
2つの異なる性格を持つサーキットの総称。

1927年に作られた古い20.832kmの北コース
1984年に新設された5.1kmのGPコース

この2つのうち一般的にゲームなどで使われ有名なのはこの北コースである。

 

 

ニュルブルクリンクは実は一般開放されている?

 


あまり知られていないがニュルブルクリンクの
北コースは80年近く一方通行の有料道路となっている。

 

ただし、テストやレースイベントの時でなければどんな車やバイクも走行が出来る。
ツアーバスも組まれいるのだ。

 

 

ニュルブルクリンクを走るには?

 

ルールとしてはビジター向けの走行枠として
先導車なし、全開OK、追い越しOK!

まんまスポーツ走行です!

 


 

ニュルブルクリンク走行費用

 


料金は1周/4周/8周/15周/25周と分けられています。

 

 

料金については車、バイク共に同じで
北コース
1周 24€
4周 89€
8周 89€
15周 310€
25周 470€
年間パス 1350€

GPコース
20分 38€
(2011年現在)

 

 

 

 

スポンサーリンク


自分の車じゃなくなくても大丈夫!

 


 

近くにはレースカーやスポーツモデルのレンタカーもあるようなので
そこで車両を借りれば手ぶらでドライブできます。

 

ライセンスは?


実は「普通自動車免許」があればOK!

とはいえ、ドイツでの走行なので国際免許証さえ発行すればいいのです。

 

 

最後に・・・

ニュルブルクリンク走行以外にも
サーキット・タクシーや経験豊富なドライバーの助手席でのドライブなどの
プランもあるようですので運転する人もしない人も楽しめそうですね。

 

そして、世界有数のサーキットですが日本のサーキットよりも敷居が低いかもしれませんね!

ドイツ旅行でニュルブルクリンクドライブ!

 

美味しいビールにウィンナーなんていいかもしれないですね!

是非、参考にして下さい!