スポンサーリンク

R32R33R34キーレスインテリキー化!R35のキーで開く仕組み!



R32、R33スカイラインはキーレスが付いている車両が少なく
R34では付いているが経年劣化により汚れや故障しまったりして不便に感じる人も多い。


かと言って社外のキーレスキットはちょっと嫌だな・・・
という人の為に最近出てきているR35GT-R用のインテリキーを
R32R33R34のスカイラインに流用するキットが現れた。

流用キットがどのようになっているのか解説しています。





R32・R33R34キーレスとは?


R32・R33キーレス


R32・R33のキーレスは標準装備ではなく販売当時に
オプションで装着していなければ付いていない。

R34キーレス



R34についてはイモビライザー付きのキーとなっているが
別にキーレスボタンのみのリモコンが付いてくる。

これも年数が経っている為、基盤の故障や反応が悪くなっているものも
あるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



R35インテリキーはなぜ使えるのか?



R35インテリキーはなぜ使えるのか?
R35のインテリキーをエンジンの始動ではなくキーレスのみ作動する仕様になっているようです。
インテリキーを登録済みのユニットがアクチュエータに信号を送り
アクチュエータを動かす。


インテリキーを登録は専門の業者でないとできないようですが
構造的には社外のキーレスキットに近く
比較的シンプルな仕組みかもしれません。


R32・R33・R34への取付方法は?




どの車種も流れは同じです。

取付方法は運転席ドアの内貼りを外します。

R32・R33・R34は車内のロックからドアロックモーターまでリンクしたロッドがあります。
そこにキット内にあるアクチュエータが動かせるように取り付けていきます。

アクチュエータとインテリキーを認識するユニットの線を繋げ。。。


指定された各電気系の線を繋いでいきます。


以上が簡略化した内容です。


詳しくはキット内にある取説を読んでください。
(おそらく付いてくると思いますが・・・)


まとめ




このキーレスキットにはドアロックを作動させるアクチュエータが2つ付いているようです。

なので集中ドアロックがない2ドアの車両なら左右に取り付ければ
キーレス化ができると思われます。

スカイライン系に他にもシルビア・180SXなど車種は問わずに取付可能。

中にはR35のインテリキーではなくNISSANのインテリキーキットもあるので
そちらを使ってもオシャレかもしれませんね。

注意しなければいけないのは
日産純正キーを使用しているとはいえこちらは社外の後付けキットですので
ディーラーなどでは対応してもらえないと思っていた方がいいでしょう。


スポンサーリンク