スポンサーリンク

スカイラインジャパンプラモデル・ミニカー 2000GTターボがヤフオクで値段高騰!!


今、スカイラインジャパンのプラモデルやミニカーが話題となっています。
2000GTターボなどがヤフオクで値段高騰!!その実態を調査してみた





スカイラインジャパンとは?


5代目スカイラインC210型

スカイラインジャパン
(1977年-1981年)

『ハコスカ』の愛称で呼ばれた3代目のコンセプトに立ち返り、
「日本の風土が生んだ日本の名車」としての自負をキャッチフレーズに込め、
“SKYLINE JAPAN”のメッセージとともにデビューする。
モデルチェンジを機にターボを搭載し、省燃費と高性能を両立させ、
さらに低公害・静粛性を求めた夢のエンジニアリングは、
80年代が求める新しいGTの姿を現実のものとした。
http://www2.nissan.co.jp/SKYLINE/HISTORY/car_5th.html


スポンサーリンク





搭載エンジン

 L16S型
 L18S型
 L18E型
 L20S型
 L20E型

最高出力はL20Eの130馬力/6000rpm、17.0kgm/4400rpm

ワンテール化やライト、グリルの移植が流行し暴走族仕様に人気が高かった。


スカイラインジャパン実際の出品されたミニカーは?








いかがでしょうか?
倉庫で眠ってる方は売りに出してみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク