スポンサーリンク

R33 GT-R オーテックバージョンと標準車との違いって何?


R33スカイライン GT-R中で決して外せないモデル。
それがR33スカイラインGT-R オーテックバージョンと標準車との違いを徹底比較








R33スカイライン GT-Rってどんな車?




R32に比べ、全長・ホイールベースともに伸び、車重も増えたが
ニュルブルクリンク北コースをR32より21秒も早く走り切ったことで話題となり
国内だけでなくルマンでも活躍したR33。


R33スカイライン GT-Rオーテックバージョンはこうして生まれた!




スカイライン生誕40周年を記念して特装車事業やチューニングカーなどを手がけるオーテックが制作した。
1997年12月8日発表・発売され制作台数は422台となった。


スポンサーリンク




R33スカイライン GT-R標準車とオーテックバージョンの違いは?




4ドア専用のリヤシート



バケットタイプのリヤ2人用4ドアGT-R専用に作られたシートとなっている。

リヤドアとリヤフェンダー



422台の為にリヤフェンダー、ドアの金型を作り変えているので贅沢な仕様となっている。

リヤのGT-Rエンブレム




GT-Rであることを唯一無二で証明するこのエンブレムはセダンであっても
装着されている。




スポンサーリンク