スポンサーリンク

R32 ハイキャスキャンセル化!走りたい人必見!



R31スカイラインから装着されたHICASですが
実はR31スカイラインで世界初採用された
技術だったんです。

そんなハイキャスも走る・ドリフトする人には
「ぐにゃぐにゃする」など、あまり好まれません。
そこでハイキャスをキャンセルする方法を紹介していきたいと思います。







R32スカイラインに付いているハイキャスって何?




HICASとは日産が「リアアクティブステア」と呼称する能動的後輪操舵機構のことで
ステアリングの動きと車速に合わせてリヤタイヤをほんのわずかに
操舵することにより横滑りの防止や旋回時の安定性を向上させている。

リヤタイヤが動く為、サーキットやドリフトをする人の中にはリヤの「ぐにゃぐにゃ」感がある為
賛否はわかれる。


R32スカイラインのハイキャスってどんなもの?




R32SUPER HICASは車速センサーやステアリング舵角センサー情報を元に
ステアリングとは異なる系統の油圧をパワステポンプより発生させ横加Gに応じて
アクチュエータに作動させている。

後輪を一瞬逆位相にする位相反転制御を採用して中低速時の応答性を高めているようだ。



スポンサーリンク





R32スカイラインのハイキャスキャンセル方法は?


ハイキャスキャンセルロッドに交換


ハイキャスのユニットごと外し、
固定をしてしますことで安定感を作ることができます。

また、パワステオイルの経路を減らすことで
軽量化にもなりますのでぜひお試し下さい。


パワステポンプ改造


ハイキャスの付いている車両のパワステポンプには
パワステ用とハイキャス用に2系統の油圧を作るポンプが付いています。

今回はハイキャスのポンプにある弁を取り除き
油圧を掛けないようにする方法を取り上げたいと思います。







スポンサーリンク