R32 価格高騰のGT-Rの高騰が止まらない!?

 


 

R32の中古車市場で価格が高騰し今も上昇しています。


R32スカイラインは初期もでるは平成元年
既に29年前の車となっている中でなぜこんな現象が起こったのでしょう?



その原因を見ていきたいと思います。


 

 

スポンサーリンク


R32の新車時の価格は?

 


 

R32GT-Rの新車価格は一体いくらなのか
ご紹介していきます。

GT-R STD
4,545,000円

GT-R Vスペック
5,260,000円

GT-R VスペックII
5,290,000円

GT-Rニスモ
4,450,000円

450万円~550万円程で販売されていました。

 

 

R32はなぜ高騰したのか?

海外流出


ワイルド・スピードシリーズやグランツーリスモでも有名な日本車、特にスカイラインGT-Rは
海外でも人気車種です。

そこに加えアメリカ国内で直販されていないクルマは製造から25年経過しないと輸入することが出来ない。
25年前の車両は「クラシックカー」として排ガス規制の基準からも外れることで
2017年であれば、1992年の車両はこの25年ルールに当てはまる。

このような事から海外へ輸出されているのです。

そこでものすごい価格で取引させていることで
必然的に日本の中古車市場もつられて上がっているのが現状です。

スポンサーリンク


R32 現在の価格は?

10年前は・・・

R32GT-R STDで
10万キロ 100万円
3~5 200万円

くらいが相場でした。

現在は・・・

走行距離不明200~250万円
15キロで300万円
10万キロを下回ると400~600万円
その他、応談などになっている。

これからどこまで上がるのか
気になるような心配なような・・・