スポンサーリンク

R34 未走行・新車をオークションで限定発売される!





東京オートサロン2018のオークションで
2002年に生産終了したR34 GT-Rが出品される事がわかった。
走行距離はなんと「10km」だ!!

R34の詳細を見ていこう!





R34の未走行・新車が販売されるオートサロンとは!!




ショップやメーカーがチューニングカー、カスタムカー、新作パーツなどが展示される
東京オートサロン。

その歴史は古く1983年に前身となる東京エキサイティングカーショーが行われた。
第5回となる1987年から東京オートサロンと名前が変え開催され、
近年では東京以外の都市でも開催されている。



カスタムカー以外にも自動車メーカーがこの日に合わせてパーツや新車を展示や販売を
行っている。


スポンサーリンク




R34 GT-Rの歴史とは?




「人に翼を」のキャッチコピーの元
1999年から2002年まで生産、販売された。

当サイトでもスカイラインの歴史GT-R性能比較でも紹介しているので
詳しくはそちらの記事をご覧ください。

2002年8月に平成12年排出ガス規制非適合のため
GT-R生産終了となっている。


R34販売される車両の内容とは?



「V-Spec Nur」限定500台




今回は発売される車両は最終記念モデル「V-Spec Nur」
限定500台となっている。

RB26DETT金ヘッド


エンジンもNurの証明!金ヘッド。
コーションプレードも金色!


メーターは300Km/h


メーターは300Km/h
総走行距離も正真正銘の10kmだ!


内装はオールブラック仕様となっている。


R34は一体いくら?


値段の情報はまだありませんが相当な高額になるのではないかと
思われます。
その値段にも注目ですがどんな人が買っていくのか?

当日まで目が離せませんね。





スポンサーリンク